Devellope

メニュー
Blog

こんにちは

アシスタントの千葉です!
今日は最近話題のケアブリーチについて書きたいと思います!
ケアブリーチとは普通にブリーチをやるよりも髪の毛を傷ませず、ブリーチをすることができます。
なぜ、傷まないのか? 
Devellope.ではRという薬を使っています。

こちらはカラー剤に入れる薬と

カラーを流し終わった後の最後につける薬があります。
まずカラー剤に入れる薬により、キューティクル(髪の毛の1番外側)を開きRの有効成分を髪の毛の内部にしっかり入れます。

この薬を入れることにより髪の毛の強度が増し、カラーで起きるダメージを軽減させることができます。

そして、カラーした髪の毛を流す際に2つ目の薬(トリートメント)をつけていきます。こちらをつけることにより、髪の内部に有効性分を増幅させ、保湿、栄養成分をも髪の毛に与えます。
これにより、カラー後でもダメージを最小限に抑え、キューティクルを整えていきます。カラーの持ちもよくなり、退色後のダメージも抑えていきます。

Rを使うことにより、髪の毛のダメージを最小限に抑えカラーすることできます。

少し難しい話になってしまいましたが、ブリーチだけでなく、普通のカラーにも使える薬ですので、気になる方はスタイリストに気軽に聞いてみてください!!